足の太さを隠せる

靴

脚長に見せられる

せっかくトップスとボトムスの組み合わせがオシャレでも、足元だけ違和感があればせっかくのコーディネートも台無しです。ファッションセンスを磨くのなら、足元まで手を抜かないようにしましょう。例えば、脚長に見せたい時にはロングブーツがおすすめです。もちろん、ロングブーツならボトムスはパンツスタイルではなく、ミニスカートやショートパンツを合わせましょう。それに、ロングブーツは足の太さを隠すにもおすすめです。ふくらはぎが隠れるので、ふくらはぎが筋肉質で太いという人などに適しています。また、膝周りのお肉が気になるという場合にも良いでしょう、ロングブーツの中でもニーハイブーツという膝が隠れるタイプもあります。こちらなら完全に膝を隠せるため、膝周りのお肉も目立ちません。このようにして、足元までの気遣いができるとファッションコーディネートもうまくいきます。ただし、ロングブーツは手入れが大変です。玄関に置いておくと、ふくらはぎ部分がクタッと倒れてしまうこともあるでしょう。形状をキレイに維持するにはブーツキーパーを使うことをおすすめします。100円均一のお店でも売られているので購入してみましょう。何足もロングブーツを持っている場合には、靴の数の分、ブーツキーパーが必要になります。それから、ロングブーツは一日履いていると蒸れやすいと言われています。長時間、履かないように気をつけましょう。履いた後はきちんと陰干しをしたり、消臭スプレーを利用したりしてお手入れをしましょう。

Copyright© 2018 話題のロングブーツを履いてみよう|冬の必需品 All Rights Reserved.